ホーム > BRIDAL > ハート&キューピッド『ラディア』

『Ra.Dia』上質なリング創りとダイアモンド選びにこだわるラ・ディア

Ra.Diaはダイアモンドを優しく包む枠の創りに
4つのこだわりを持っています。

  • 大切なダイアモンドを正確に包むセッティング
    ダイアを留めている立て爪のセッティング位置にご注目。6つの爪をテーブル面の角にきちんと合わせています。最高水準のエクセレントカットのダイアの輝きを損なうことのないように工夫されたものです。これはRa.Diaの優れた技術と卓越したクラフトマンのなせるテクニックです。
  • ダイアモンドにやさしいシャトンと爪
    ダイアの輝きをもっとも引き出すために考えられたRa.Diaシャトン(石座)はダイアをいとおしむ様にやさしくカーブしています。そして、うっかりニットやブラウスに爪をひっかけてしまうなどの悲劇は心配無用です。なぜなら、爪の先をみんな丸くしてしまったからです。ひと昔まえの爪のめだつエンゲージからは考えられないことです。
  • 見えないところもピカピカです
    普段はダイアに隠れて見えないシャトンの内側までピカピカに磨いてあります。それは、ダイアの輝きをさらに引き出す効果があります。なかなか気が付かないことですが、大切なダイアを気遣う、Ra.Diaの心遣いです。
  • 仕上げがよいから指になじみます。
    目にとまる表面だけでなく、指に直接触れるリングの内側まで、やさしく丸みがつけられています。さらに、隅々まで磨きのこしがないか、最終的にルーペで一点づつチェックしています。それはリングの着けはずしを、驚くほどスムーズにします。また、指にやさしくなめらかなフィット感がいつまでも着けていたい気持ちにしてくれます。

Ra.Diaラディア

かけがえのない二人の愛。その美しさをリング全体が賛美する
リングづくりのマエストロ。ラディア

Ra.Diaはダイアモンドの中に8つのハートとキューピットの矢が
あらわれるダイアモンドを採用しています。

  • 下部側(パビリオン)から見た写真

  • 上部側(テーブル)から見た写真

対称性の優れたダイアモンドをジェムスコープをつかって下部側(パビリオン)から見ると内部にハートの並んだパターンが見えるものがあります。一方、上部側(テーブル)から見ると内部に弓矢(アロー)のようなパターンが見えます。

このようなパターンが見られるダイアモンドは対称性(シンメトリー)に優れ「ハート&キューピット」カットのダイアモンドといいます。「ハートを射止める」ダイアモンドとして、婚約指輪のダイアモンドでは人気のあるカットです。

Ra.Diaのダイアモンドは、同じ品質表示(鑑定書)の中からさらにラディア独自の基準で厳選されています。その基準の第一のポイントは、ダイアモンドのテーブル内に、目立つインクルージョン(内包物)があるものは、出来るだけ選びません。
これは、ダイアモンドの輝きを一番左右する要素の一つだからです。

ダイアモンドの4Cのひとつ、クラリティVS2でもこれだけ
こだわりを持ってルース(裸石)選びをしています。

ご来店予約Reservation

事前のご来店予約が便利でスムーズです。金賞堂では店内が混み合う週末など、お客様をお待たせせずスムーズにご案内させていただくため、ウェブ専用でご来店予約を承っております。婚約指輪、ジュエリーリフォーム、補聴器の各売り場専門スタッフが、お約束の時間にお客様をお迎えいたします。

- Webご来店予約特典 -「QUOカード
1,000円分プレゼント」

「ご来店予約フォーム」からご来店の予約をいただいたお客様にQUOカード1,000円分プレゼント。※婚約指輪・結婚指輪・ジュエリーリフォーム、補聴器をご検討のお客様に限らせていただきます。

半世紀に渡り松本で
「本物の価値」をご提供金賞堂

金賞堂写真

婚約指輪、結婚指輪、メガネ、サングラス、真珠、ジュエリー、ジュエリーリフォーム、金・プラチナ買取りなど、ジュエリーのこと、国産時計、輸入時計、時計に関するメンテナンスのことは金賞堂にお任せください。

住所:松本市中央1-10-1
TEL:0263-32-0596FAX:0263-32-3666

ページトップへ戻る